フィラリア薬の投与で注射は効果的

フィラリアが感染する時期になるとフィラリア薬を投与して感染を防がなければ大切なペットが死に至る場合も起きてしまいます。そこでフィラリア薬の投与で最も効果的なものは何かを教えます。

フィラリア薬の錠剤は食べない

フィラリア薬を錠剤で購入されてる方はよくご存知かもしれませんが、薬を飲み込んでしまうまでに時間がかかりすぎるのが問題です。ペットの性質として薬の匂いに敏感ですぐ分かってしまい薬を飲み込んでくれないということがほとんどです。最近では錠剤にもお肉の味がするフィラリア薬も販売されているようですがあまり効果がないと思いますし、飼い主が目を離した隙にフィラリア薬を吐き出してしまうことが多くフィラリア予防としては全く意味のないものになります。飼い主さんがペットのそばについている場合は良いですが大部分は錠剤の場合飲み込ませるまでに時間がかかりすぎてしまいます。

フィラリア薬の投与には注射を

錠剤では飲み込むまでに時間がかかりすぎることや吐き出してしまいフィラリア薬の投与に問題を抱えている方にオススメはフィラリア薬の注射です。金額的には少々高いのですが、メリットとしてはフィラリア薬の飲み忘れは絶対にないということです。また錠剤の場合には食欲不振などが起こりやすく大切なペットに負担をかけてしまうデメリットがあります。その負担を無くすのは注射が一番良い方法だと思います。フィラリア薬の注射後に食欲不振などの症状が出ることはほぼないのでフィラリア予防としては最善策ではないかと思います。またフィラリアの注射は動物病院でやってくれますので安全だということもメリットだと思います。

フィラリアの予防はペットに負担をかけずに

フィラリア薬の投与には飼い主さんの理解が必要です。いかにフィラリア薬の投与を忘れないかということと、ペットに負担をかけずに投与してあげることが大切です。フィラリア薬の注射は料金が高いのですが、大切なペットの命を考えると効率的にフィラリア感染を防ぐことを考えることが必要です。

犬の薬トータル一番館TOPへ